•  

     

    カトケー・ハルキの短編映画祭

     

     

     

     

     

     

     

  • ご来場誠にありがとうございました!

    『カトケー・ハルキの短編映画祭』

     

    演劇界の俳優、加藤啓(拙者ムニエル)と中川晴樹(ヨーロッパ企画)が映画を撮った!

    それを見て欲しい!ということで、自作の映画のみで短編映画祭を決行!

    ゲストを交えたトークイベントあり!

  • 【NEW】予告編

  • 【NEW】残席情報

     

    13日❌(完売)

    14日❌(完売)

    ※当日券は若干数発売予定です。19時30分に下北沢トリウッドにお越し下さい。尚ご希望者多数の場合は、抽選とさせて頂きますのでご了承下さい。

     

     

    【NEW】トークショーゲスト情報

    13日(水)山内ケンジさん

    14日(木)直井卓俊さん

     

    【プロフィール】

    ●山内ケンジ

    CMディレクター、劇作家、映画監督。

    NOVA、SEGA湯川専務、クオーク、ソフトバンク白戸家など数々のヒットCMを手がける。04年、城山羊(しろやぎ)の会を結成し演劇界へ。15年、『トロワグロ』で第59回岸田國士戯曲賞を受賞。また、11年には『ミツコ感覚』で長編映画監督としてもデビュー。2作目となる『友だちのパパが好き』が昨年末公開、7月9日から柏市のキネマ旬報シアターで公開中。3作目の『テラスにて』を公開準備中。

     

    ●直井卓俊

    企画・配給プロデューサー。

    1976年生まれ。法政大学卒。映画配給会社アップリンクを経て、SPOTTED PRODUCTIONS名義(現在は法人化)で配給・宣伝などを手がける。主な配給宣伝作品に『童貞。をプロデュース』(07)『SRサイタマノラッパー』シリーズ(08-12)『フラッシュバックメモリーズ3D』(12)『自分の事ばかりで情けなくなるよ』(13)『百円の恋』(14)企画プロデュース作品に『劇場版神聖かまってちゃん』(11)、『MOOSIC LAB』(12-)『5つ数えれば君の夢』(14)『ワンダフルワールドエンド』(14)『私たちのハァハァ』(15)などがある。

     

     

    舞台挨拶登壇者

    13日(水)市川しんぺー、伊藤修子、篠崎友、西うらしんじ、安田ユーシ

     

    14日(木)中村まこと、伊藤修子、篠崎友、鈴木理学、本折最強さとし

     

    ※登壇者は変更になる可能性があります

     

     

    【日時】2016年7月13日(水)、14日(木) 

    ※前売り券は完売いたしました。当日券は若干数発売予定です。

     

    両日ともに19時30分 OPEN、19時40分 START

    終了予定時刻 21時30分

     

    【場所】TOLLYWOOD

    〒155-0032 東京都世田谷区 代沢5-32-5 シェルボ下北沢 2F

    小田急小田原線・ 京王井の頭線 下北沢駅南口から徒歩5分

    HP http://homepage1.nifty.com/tollywood/

     

    【料金】1,500円(当日受付にて精算)

    ご予約  katokei.haruki@gmail.com

    メールでお名前・日にち・枚数・メールアドレスをご連絡ください。

    内容をご確認し、返信いたします。

     

    ※監督、出演者による舞台挨拶、ゲストを交えてのトークイベント有り。

  • 上映作品

    『恋する極道』

     

    【監督・脚本】中川晴樹

     

    【キャスト】中川晴樹、新井郁、西うらしんじ、安田ユーシ、森谷ふみ、永野宗典(声のみ)

     

    那須国際短編映画祭 那須アワード2015グランプリ受賞作品

     

    【ストーリー】極道が恋をした!

    極道は恋心を女に伝える事が出来るのか⁉︎

    「恋する極道」は、極道ラブコメミュージカル!

     

    【スタッフ】

    撮影・編集:浅川達也

    合成:大見康裕

    振付:花島令

    ピアノ演奏:吉中詩織

    ピアノ録音:前村晴奈

    歌録音:倉貫雅矢

    エンドロール音楽:「国営回路」(ハレバス)

     

    『オトコノクニ』

     

    【監督・脚本・編集】中川晴樹

     

    【キャスト】中川晴樹、西うらしんじ、安田ユーシ、篠崎友、林雄大、本折最強さとし、浜島正法、鈴木理学、加藤啓

     

    【ストーリー】「恋する極道」で味をしめた中川監督の2作目「オトコノクニ」は、極道として生きる男たちの心の絆、そして悲哀を描いた、やっぱり極道ラブコメミュージカル!

     

    【スタッフ】

    撮影:井田悟郎

    編集協力:浅川達也

    カラリスト:柴田有磨

    音響効果:倉貫雅矢

    ミュージックエフェクト:前村晴奈

    合成:大見康裕

    振付:花島令

    ピアノ演奏:吉中詩織

    協力:細野琢磨、和井内洋介

    音楽:Y.G.S.(揺るがす) by BATI-HOLIC(バチ・ホリック)

     

     

    撮影:中野愛子

    『晴樹のサンダルが脱げそう』

     

    【監督・脚本】加藤啓

     

    【キャスト】中川晴樹、長井短 、市川しんぺー、中村まこと、伊藤修子、玉置孝匡ほか

     

    【ストーリー】

    男がサンダルを履いて歩いている。彼は手帳で確認しながら、用事をひとつひとつ終わらせていく。しかし、予定が狂ってしまう。手帳には「恋に落ちる」とは書いてなかったのだ。加藤啓の唯一無二の世界観が広がる、ファンタジック・シュール・コメディ。

     

    【スタッフ】

    撮影・編集:高良真秀
    音楽:森優太
    音声:岩松道朗
    小道具製作:田中霧香
    衣装・小道具:傳田うに
    小道具操作:市来規哲、稲葉佳那子
    スチール:中野愛子
    監督助手:篠崎友
    制作協力:細野琢磨
    プロデューサー:大羽英雄
    製作:stay fool合同会社

     

  • プロフィール

    監督紹介

    中川晴樹

    (ヨーロッパ企画)

    2000年、第5回公演よりヨーロッパ企画に参加。

    舞台、ドラマ・映画への出演も多く、最近ではダンス公演への出演など様々な表現の場で活躍している。

    初監督作品「恋する極道」は、那須国際短編映画祭で那須アワード2015グランプリを受賞。

     

    【主な出演作】
    「バクマン。」(2015年 監督:大根仁監督)
    「自分の事ばかりで情けなくなるよ」(2013年 監督:松居大悟)
    「鍵泥棒のメソッド」(2012年 監督:内田けんじ)
    「曲がれ!スプーン」(2009年 監督:本広克行)
    「サマータイムマシン・ブルース」(2005年 監督:本広克行)

    加藤啓

    (拙者ムニエル)

    1994年、劇団「拙者ムニエル」に旗揚げより参加。以降看板役者として全作品に出演。

    俳優以外にも、動物電気・辻修とのコントユニット「モッカモッカ」や、グループ展を開催するなど幅広く活動している。

     

    【主な出演作】

    「わたしのホストちゃん THE FINAL〜激突!名古屋栄編〜」(2016年 作・演出:村上大樹)

    「幕末太陽傳」(2015年 演出:江本純子)

    ヨーロッパ企画第33回公演「ビルのゲーツ」(2014年 作・演出:上田誠)

    「南部高速道路」(2012年 構成・演出:長塚圭史)

     

  • ご予約・お問い合わせ

    メールでお名前・日にち・枚数・メールアドレスをご連絡ください。

    内容をご確認し、返信いたします。

    Email